バストアップのポイントは肩甲骨はがし

バストアップのポイントは肩甲骨はがし

ストレッチの一つの方法として『肩甲骨はがし』というものがあります。
名前だけ聞くととても怖そうですし、痛そうに思う人も多いでしょう。
しかし、肩甲骨を動かすことで肩こりが解消でき、女性はこれによってバストアップの効果も期待できます。

肩甲骨はがしはストレッチなので毎日取り組むことが大切です。
時間としては5分から10分ほどなので、お風呂上りや寝る前など時間を決めれば意外と続けられます。
では、どのようにストレッチを行うのでしょうか。
肩甲骨はがしには一人で行うものと人に手伝ってもらうものとがあります。
ここではすぐに始められるよう、一人で行う場合を紹介します。

まずは立って深呼吸をしながら肩甲骨を前後に回します。
これだけでも、普段運動やストレッチをしない人は肩甲骨周りがゴリゴリと言います。
そして、この動きだけでも少し肩が軽くなったと感じられます。
次に、背中で両手をつないでストレッチを行います。
右手は肩の上から下げ、左手は腰から伸ばして手をつなぎます。
体が硬いと手をつなげないこともありますが続けていくと体が柔らかくなり手が届くようになります。
手がつなげるようになるまではタオルを使って行うストレッチもありますから無理せず行える方法で行いましょう。

肩甲骨周りが柔らかくなると肩こりが解消できます。
肩こりが解消すると肩甲骨周りの血流が良くなります。
この血液の詰まりがあると胸は大きくなりません。
そのため、肩こりが解消すると肩や胸の血流がよくなりバストアップにつながるのです。

肩こりは多くの人が悩んでいることです。
これを解消しつつさらにバストアップも期待できるのはとてもうれしいことです。
ストレッチと聞くと毎日行うことに抵抗を感じる人も多いでしょう。
しかし、行ってみればさほど難しいことはしないですし肩甲骨はがしをすることで体が軽くなるのも実感できます。
バストサイズと肩こりで悩んでいる人は是非一週間ほど試してみましょう。
バストアップ効果はすぐには出ませんが、肩こりについては改善が見られ続けるモチベーションになります。